情報化社会を切裂く知恵まとめ

令和の窮屈な世の中を生き抜くための知恵袋。豊かな人生経験から得た貴重な情報を発信中。
表社会と裏社会の狭間に鉄拳を奮います。

    カテゴリ:たそがれ日記 > 社会報道の裏側


    山本 太郎(やまもと たろう、1974年(昭和49年)11月24日 - )は、日本の政治家、元タレント、元俳優。政党「れいわ新選組」代表、前参議院議員(1期)。生活の党と山本太郎となかまたち共同代表兼政策審議会長、自由党共同代表兼政策審議会長などを歴任した。兵庫県宝塚市出身。
    105キロバイト (13,177 語) - 2020年5月23日 (土) 07:44



    1 ちーたろlove&peace ★ :2020/04/14(火) 00:03:24.47

    山本太郎 住まいは権利!
    @yamamototaro0
    血も涙もない、とはこのこと。
    中小零細、個人事業主を淘汰する気満々だな。紐付けやめろ。
    さっさと金を刷れ、皆に配れ! ど・ケ・チ!
    https://asahi.com/articles/ASN4F72XVN4FUTFK00S.html

    『国として事業者の休業補償を取る考えはない。従って国からの交付金が(自治体が行う)事業者への休業補償には使えない』

    https://twitter.com/yamamototaro0/status/1249708676065067008?s=20
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)





    ゴールデンウィークが終わり、
    例年であれば夏に向けて目標を掲げるのだが・・・

    今年は、違った!



    【【山本太郎】血も涙もない発言の「本当の意味」は?】の続きを読む


    社会情勢を考えれば、働きかた改革は必要。
    パワハラは無くならない・・・そこの闇は人間自身が持っているもの。

    なぜ?
    一人一人の「働く意識」に温度差があり過ぎなのではないでしょうか?

    1 あはれをかし ★ :2018/02/22(木) 17:46:42.71 ID:CAP_USER9.net

    NHK NEWS WEB 2月22日 13時39分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180222/k10011338751000.html


    希望の党と民進党は、政府が今の国会に提出する方針の働き方改革関連法案の対案の1つとして、
    職場でのパワーハラスメントを防止するための法案の概要をまとめ、今の国会に共同で法案を提出することにしています。

    希望の党と民進党は、政府が今の国会に提出する方針の働き方改革の関連法案について、
    合同で検討を進めていて、22日の会議で、対案の1つとして、職場でのパワーハラスメントを
    防止するための法案の概要をまとめました。

    それによりますと、パワーハラスメントについて、「業務上の優位性を利用して、労働者に精神的、
    身体的な苦痛を与えるおそれのある言動で、業務上、適正な範囲を超えるもの」と定め、
    防止のために必要な措置を講じるよう企業に義務づけるとしています。

    そのうえで、厚生労働大臣が具体的な指針を策定して指導や勧告などを行い、勧告に従わなかった場合は
    企業名などを公表するとしています。

    希望の党と民進党は、引き続き、働き方改革関連法案の対案について検討し、今の国会に共同で
    法案を提出することにしています。


    【『パワハラ防止法案』今日から!これ、国民が受け止める?】の続きを読む


    『高校生全力30秒選手権』#亀梨サプライズ【緊急報告】


    <今週のイケメン>山田涼介&中島健人&平野紫耀が新型コロナ感染防止を呼びかけ 亀梨和也は高校生アスリートをサポート 後編 <今週のイケメン>山田涼介&中島健人&平野紫耀が新型コロナ感染防止を呼びかけ 亀梨和也は高校生アスリートをサポート 後編
    …影響でスポーツで活躍する場を失っている高校生に向けた動画投稿企画「高校生全力30秒選手権」が3日、スタートした。高校生であれば、誰でも参加できる。 参…
    (出典:エンタメ総合(毎日キレイ))


    技術力は半端ない!
    びっくり高校生、チャレンジ精神が本当に凄いと思う。
    もう「曲芸」だよね。
    将来は、サーカス団かな?

    インターハイが無くなったことが、大変ショックで・・・。
    がんばれ、輝く高校生。

    【『高校生全力30秒選手権』#亀梨サプライズ【緊急報告】】の続きを読む

    このページのトップヘ