情報化社会を切裂く知恵まとめ

令和の窮屈な世の中を生き抜くための知恵袋。豊かな人生経験から得た貴重な情報を発信中。
表社会と裏社会の狭間に鉄拳を奮います。

    タグ:棋聖戦


    将棋・棋聖戦で敗れた『渡辺明棋聖』のブログで細かな戦略分析。中盤逆転された局面は・・・?


    藤井新棋聖誕生から一夜明け、師匠・杉本八段「次の対局から私は胸を張って下座に」 藤井新棋聖誕生から一夜明け、師匠・杉本八段「次の対局から私は胸を張って下座に」
    …新棋聖(17)が史上最年少でタイトルを獲得した喜びをあらためて語った。 渡辺明二冠(36)との熱戦から一夜明け、「本当によくやってくれたなと思いました…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))



    (出典 av.watch.impress.co.jp)


    藤井聡太七段へのお褒めの言葉が素晴らしい!

    【将棋・棋聖戦で敗れた『渡辺明棋聖』のブログで細かな戦略分析。中盤逆転された局面は・・・?】の続きを読む


    『ヒューリック杯棋聖戦』今の日本は藤井聡太旋風が吹き荒れている!最年少記録更新


    【ヒューリック杯棋聖戦】「AI超えの棋士」藤井七段、史上初3年連続勝率8割超 【ヒューリック杯棋聖戦】「AI超えの棋士」藤井七段、史上初3年連続勝率8割超
    …きせい)(36)=棋王・王将=に挑戦していたタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第4局で勝利し、史上最年少でのタイト…
    (出典:文化・アート(産経新聞))



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    本当に素晴らしいご活躍です!

    日本で「最強」と言われる男になったのではないでしょうか。

    おめでとうございます。


    【『ヒューリック杯棋聖戦』今の日本は藤井聡太旋風が吹き荒れている!最年少記録更新】の続きを読む


    渡辺明棋聖『棋聖戦』5番勝負の第3節、意地の勝利を手に入れた!藤井聡太七段の挑戦は?


    渡辺棋聖が意地の1勝「開き直って、思い切っていこうと」…藤井七段から初白星 渡辺棋聖が意地の1勝「開き直って、思い切っていこうと」…藤井七段から初白星
    将棋の第91期棋聖戦5番勝負第3局が9日、東京・千代田区の都市センターホテルで行われ、渡辺明棋聖(36)=棋王、王将=は先手の挑戦者・藤井聡太七段(…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))


    惜しくも敗れた藤井聡太七段。

    次回は有利なのか?

    渡辺明棋聖は意地でも「勝ち」を狙っていることでしょう。

    【渡辺明棋聖『棋聖戦』5番勝負の第3節、意地の勝利を手に入れた!藤井聡太七段の挑戦は?】の続きを読む


    『棋聖戦』緊張の鎖が外れた瞬間!藤井聡太七段黒星だが・・・有利なわけ?


    藤井七段が渡辺棋聖に敗れる タイトル獲得持ち越し 藤井七段が渡辺棋聖に敗れる タイトル獲得持ち越し
    …段(17)が「棋聖戦」の第3局で渡辺明棋聖(36)に敗れました。 9日、都内で藤井七段と渡辺棋聖による将棋の8大タイトルの1つ、棋聖戦5番勝負の第3局…
    (出典:社会(テレビ朝日系(ANN)))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    さすが渡辺明棋聖ですね。

    まだまだ1勝上の藤井聡太七段が気持ち的には有利!

    【『棋聖戦』緊張の鎖が外れた瞬間!藤井聡太七段黒星だが・・・有利なわけ?】の続きを読む


    注目の『棋聖戦』渡辺明棋聖は後がない!攻めるしかないのだ。その攻防が明暗を分ける。


    藤井聡太七段、激戦の終盤で残り持ち時間10分切る 渡辺明棋聖は約1時間40分/将棋・棋聖戦五番勝負 藤井聡太七段、激戦の終盤で残り持ち時間10分切る 渡辺明棋聖は約1時間40分/将棋・棋聖戦五番勝負
    将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が7月9日、ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第3局で、渡辺明棋聖(棋王、王将、36)と対局中だ。藤井七段得意の角…
    (出典:社会(ABEMA TIMES))



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    藤井聡太七段の未知の強さが何処まで渡辺明棋聖を追い詰めるか、が勝負の分かれ道

    【注目の『棋聖戦』渡辺明棋聖は後がない!攻めるしかないのだ。その攻防が明暗を分ける。】の続きを読む


    『藤井聡太七段』白星スタート【決定的な一手】相手渡辺明三冠とは?


    藤井七段が先勝【一問一答】「最後の方は分からないまま指していた」 藤井七段が先勝【一問一答】「最後の方は分からないまま指していた」
    将棋の藤井聡太七段(17)が、渡辺明三冠(36=棋聖、棋王、王将)に157手で勝利。史上最年少で臨んだ初のタイトル戦を、幸先良く白星でスタートした。
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))


    渡辺 (わたなべ あきら、1984年4月23日 - )は、将棋棋士。タイトル通算獲得数は歴代5位で、永世竜王・永世棋王の資格を保持。 所司和晴門下。棋士番号235。東京都葛飾区出身。聖学院中学校・高等学校出身。 小学校1年生の頃、アマ五段の父に教えられ将棋を覚える。1994年、小学4年(出場時は3
    64キロバイト (9,598 語) - 2020年6月8日 (月) 12:35


    スゴイとしか言えないです。
    AIを越える能力の持ち主が初戦勝利!!!

    【『藤井聡太七段』白星スタート【決定的な一手】対渡辺明三冠とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ